TOP > ■ 産業用機器関連 ■ > = OFS‐2サニタリー対応ブレンダ―用カスタムシャフトシール =

INDUSTRIAL ITEMS - 産業用機器関連 ■ 新製品 OFS-2サニタリー対応ブレンダ―用カスタムシャフトシール

OFS-2_structure.png

MECO サニタリー対応軸封

なぜMECOシール?

MECO®シールは、一般的に使用されているグランドパッキンと比較してはるかに優れた特徴を備えており、グランドボックス取付け穴にレトロフィットするだけで既存設備の能力を格段に向上させることができます。

●グランドパッキン部の発熱による粉体材料の焼付き・カラメル化を防止。
●パッキンの残渣がもたらす製品の汚染を防ぎます。
●サニタリー仕様で要求される頻繁なパッキン交換が不要になります。
●パッキンやリップシールとの摩擦による異常摩耗や損傷を起こしません。
●サニタリー環境でのシールの分解・組立が容易です。
●シャフトの振れに高い許容があり、高い耐熱性も持ち合わせております。
●真空や内圧を確実に保持し、ドライヤー等の加工時間の大幅な短縮。
●固形物だけでなく、危険なガスや溶剤に対しても高いシール性を発揮。
●高い摩耗性のある粉体やスラリーにも優れたシール性を持っております。
●分割できる構造が、簡単な組み付けやメンテナンスを可能にします。
●既存設備に応じたカスタム製作をします。

sealtrouble.png

OFS-2_retrofit.png

新型MECO OFS-2シールは、洗浄が頻繁に要求される食品業界向け(インスタント麺用小麦粉・スパイス・調味料・スープ用粉末等)低速用ミキサーやブレンダー用に新しく開発された最も適した軸封です。

OFS-2シールはこれまでのメカニカルシールの常識を覆して、柔らかな素材のFDA認可食品グレードローター(下図黄色部)をSUS316L製ステーター(下図MECO刻印部)に、面で摺動させるという画期的な技術を完成させました。

OFS-2の優れたシール性能、堅牢性やそれを生み出す高い技術力は、多くのMECOカスタムシールを作り続けて来た経験やノウハウに裏付けられたもので、既存の機械設備へのレトロフィットのみならず、OEMの装置に合わせて全てカスタム製作いたします。

お問い合わせの際は、[MECO・お問合せシート]をダウンロードいただき、データ記入後に送信ください

OFS-2シールは、食品・医薬品・化学・プラスティック・金属粉末や大量生産用途の業界で使用されるブレンダー、ミキサー、加熱調理機等の回転機器向けに、サニタリー洗浄が求められる理想的なシールとして能力を発揮し、横軸、傾斜軸、縦軸のいずれの装置に対しても、現場環境などのご要望に応じて二分割の割型と一体型での製作対応が可能です。

本シールは、粉末飲料原料、スパイス、香料、サプリメント、プラスティック、金属粉末、化学薬品などのドライ混合や、スープ、ソース、ペットフードなどのウェット混合にも広く使用されております。

ステーター2枚合わせ構造の標準MECOシールとは異なり、コンプレッサーエアや窒素ガスによるパージの必要が無く、片面ステーターのスプリング保持によりエア配管が不要となりました。その上、これまでのメカニカルシールにない高い洗浄性を有し、シャフトからシールを外すことなく簡単に洗浄が可能となりました。

グランドパッキンやリップシールなど既設の軸封を取外し、そのネジ穴を使って機械本体にステーターを直接ボルト止めして設置します。摩擦係数の小さな回転シール部ローターは、精密ラッピングされたステーター面にスプリングで完全に保持されながら密着して回転します。シャフトと同期して回転するローター内側にOリングがはめ込まれており、内部からの漏れも防ぎます。

TOYO_w300.png

簡単にメンテナンスすることができるよう設計されており、シール部はスプリングのばね荷重で簡単に分解洗浄をして再設置することができます。スプリングネジを緩めると、ステーターとローター摺動面にクリアランスができ、スプレー洗浄することができます。乾燥後にスプリングネジを締め直すことで、簡単にシール摺動面をステーターに再セットすることができます。

洗浄・ドレイン用ポートをステーターの側面に付けることで、これまで困難なシール面の洗浄を劇的に短縮できます。また、洗浄に適したシンプルな構造により、確実に洗浄することが可能となり、シール部の汚染によるトラブルを排除することができます。

MECO.png